ガールズバーで好かれるお客

せっかくガールズバーにいくのなら、女の子たちには好かれたい!
でも、どうしたら好かれるのか分からない方も多いと思います。今回はガールズバーで好かれるお客さんはどういった人なのか紹介していきたいと思います。

2パターンある

好かれるお客さんには2パターンあります。

   全員から好かれるパターン
   一定の人から好かれるパターン

1のパターンは1人の女の子を贔屓せずどの女の子でも平等に扱い全員に好かれるお客さん。
こういったパターンのお客さんはお気に入りの子がいたとしても他の女の子も無下に扱ったりしません。全員に優しく接します。

逆に自分のお気に入りの子だけに優しくし、他の女の子にはあからさまに態度を変える人は2のパターンになってしまいます。
一定の人からは好かれるかもしれませんが、一定の人からは嫌われます。

その女の子にだけ好かれたいのならそれでもいいかもしれませんが、自分は絶対1のパターンの人になりたいですね(笑)
 

好かれる行動・方法

 話していて楽しい 

好かれるお客さんの特徴は「話していて楽しい人」です。単純ですがこれが一番好かれるのに早い道だと思います。

話しが楽しい人ならば、女の子も自然と笑顔になり、またきて欲しいなと思ってくれると思います。

ですが、話そう話そうと思ってしまい質問攻めしたり、自分語りをしてしまうと嫌だなと思う子が多い為、あまり緊張せず意識せず、楽しい会話をするように心がけましょう。
 
 紳士的な人 

常識的な振る舞いをしているのであれば、結局は良い人となります。
エラそうにしない!誰にでも優しい!威張らない!これが大事なんです。こんな簡単な事守れていると思っている方も多いと思いますが、実際は守れていない人が多く影で悪口を言われえいる可能性も・・・。

お金を払っているからと、何故か紳士的な振る舞いをしない人もいます。そういった行為を女の子にとっていると、もし自分が本気で落としたい相手が出来た時もそういった態度をとってしまい嫌われるかもしれません。
 
 気が使える人 

ある意味人気商売なのでキャストによってはたくさんのファンの方がいます。そんな人気の高いキャストさんだとあまり話せなく、もっと俺と話して!となるかもしれません。

ですが、ここでかまって君になってしまうとキャストの負担になります。

「いつも忙しそうだけど頑張ってね、応援しているよ。」と軽く言える人になりましょう。好感度が上がります。
 
 下心がない 

これは重要になってきます。下心は隠しているつもりでも女の子側からするとバレバレです。両思いならいいのですが、片思いの下心は距離を置かれる可能性が高いです。

下心があるのなら全力で隠して下さい。